嵐の新曲を手掛けたブルーノ・マーズって誰?!

年内で活動休止を発表しているジャニーズグループの嵐に、新曲を提供したのは米人気歌手のブルーノ・マーズですが、
ブルーノ・マーズって誰?!一体何者?!と思っている嵐ファンの方は多いのではないでしょうか?

この記事では、ブルーノ・マーズについてご紹介します!

Topics

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)について

ブルーノ・マーズ(本名Peter Gene Hernandez)は、1985年10月8日生まれの、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の歌手です。現在34歳。

父親は同国ニューヨーク市出身でドラマー、母親はフィリピン出身の歌手兼フラダンサーだそうです。
芸名であるブルーノ・マーズですが、2歳の時にプロレスラーのブルーノ・サンマルチノに似ていたことから、周囲の人からブルーノと呼ばれるようになったそう。
デビュー当時は、ブルーノ・ヘルナンデスをステージ名にしていたが、その後今のブルーノ・マーズに改名しました。

彼が出す音楽は、レゲエ、ロック、ヒップホップ、R&Bを織り交ぜた音楽と言われており、新曲を出す度に全米や世界中でヒットしています。

特に人気な曲とは?

全世界にその名が知られるようになったのは、恐らく2010年7月に発売された「Just the Way You Are」ではないでしょうか。
そのままの君でいて、と女性が言われてほしい言葉がたくさん詰まった曲になっています。MVで女性に向けて歌うブルーノ・マーズの姿に虜になった人は沢山いるのでは?

その後、「Grenade」「The Lazy Song」「Marry You」「It Will Rain」など、出す曲で全米1位を獲得していきます。

グラミー賞を11回受賞し、最も多くのグラミー賞を獲得したアーティストとしてギネス記録保持者でもあります。

嵐に提供した「Whenever You Call」について

直訳だと、「君が僕の名前を呼ぶ時はいつでも」という意味のタイトルになっています。
歌詞をみると、どこにいても彼女を思い続ける一途な男性の想いが歌われている曲だと想います。
「君がどこにいたって僕は走って駆けつけるよ、きみへの愛はいつまでも変わらない」
もしかしたら、嵐がファンの方々に向けた想いも込められているようなそんな気もします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる