桐谷健太と杏がユーキャン新CMで歌っている曲は尾崎豊の楽曲!

2021年1月より、俳優の桐谷健太さんと女優の杏さんが歌っているユーキャンの新CMの放送が放送開始されました。

実はこの曲、尾崎豊さんの名曲僕が僕であるために」です!

桐谷さんの「そこからでいいんです」杏さんの「そこからでいいと思う」という前向きで励みになるメッセージが、今の私達の生活に響きますよね。。

Topics

尾崎豊さんの「僕が僕であるために」

この曲は、1983年12月1日にリリースされました。約40年前ほどの曲です。

1997年のテレビドラマでSMAPが主演を務めた「僕が僕であるために」で使用された曲です。また、人気コミックを原作に2011年に放送された「鈴木先生」で主題歌として使われました。

歌詞

心すれちがう悲しい生き様に

ため息もらしていた

だけど この目に映る この街で僕はずっと

生きてゆかなければ

人を傷つける事に目を伏せるけど

優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

僕は街にのまれて 少し心許しながら

この冷たい街の風に歌い続けている

別れ際にもう一度 君に確かめておきたいよ

こんなに愛していた

誰がいけないとゆう訳でもないけど

人は皆わがままだ

慣れあいの様に暮らしても 君を傷つけてばかりさ

こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

君が君であるために勝ち続けなきゃならない

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

君は街にのまれて 少し心許しながら

この冷たい街の風に歌い続けてる

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

僕は街にのまれて 少し心許しながら

この冷たい街の風に歌い続けてる

まとめ

2021年1月から桐谷健太さんと杏さんが出演しているユーキャンの新CMで、お二人が歌っている曲は尾崎豊さんの「僕が僕であるために」という曲です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる