小栗旬憧れの女優、内田有紀との初共演は?

日本の俳優界を代表すると言っても過言ではない人気俳優の小栗旬さん。実は、俳優になるきっかけにもなったのは、ある女優さんの存在だったそうです!その女優さんとは??

Topics

芸能界に入ったきっかけは?

最近は、生活の拠点はアメリカのロサンゼルスに移して、さらに活動の幅を広げることに注力している小栗旬さん!日本を代表する人気の俳優さんであることは言うまでもないですよね。そんな彼が芸能界を目指すきっかけになったのは、ある女優さんの存在がありました!

小栗旬さんが、俳優として芸能生活をスタートさせたのが、なんと11歳のときで、児童劇団に入ったことがきっかけとなりました。当初、小栗さんが大ファンだったのが、内田有紀さんでした。芸能界に入れば、ファンである内田有紀さんに近づけるのではないかと考えて、劇団のオーディションを受けることになったそうです。

内田有紀さんとの初共演は?

小栗さんが27歳だった時に、2010年に公開された踊る大捜査線 THE MOVIE 3ヤツらを解放せよ!の映画で内田有紀さんと初共演が実現します!

内田有紀さんは、主演の織田裕二さん演じる青島と同じ湾岸警察署に勤務する巡査部長の篠原夏美さんの役を演じていました。

小栗旬さんは、警視庁刑事部の警視の鳥飼誠一を演じていました。

現場で話をするときも緊張していた小栗旬さんに対して、内田さんは、ファンであることを公言してくれて嬉しいと声をかけたそうで、そんな優しい言葉にまたファン度が高まったそうです。

まとめ

日本を牽引する人気俳優の小栗旬さんが、内田有紀さんのファンでなかったら、今も芸能界に入ることはなかったのかもしれないと思うと内田さんにも感謝したいです!

そんな2人が初めて共演した踊る大捜査線の映画もぜひ見てみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる