牧秀悟選手(中央大学)の成績は?2020年ドラフト会議有力選手!

2020年10月26日に実施されるプロ野球ドラフト会議で有力候補として注目されている中央大学の牧秀悟選手について彼の成績などご紹介します!

Topics

牧秀悟選手について

生年月日:1998年4月21日(22歳)
出身:長野県中野市
身長:178cm
体重:93kg
ポジション:セカンド兼ショート、右投右打

小学1年生から軟式の野球を始めて、中学時代は地元のシニアに所属していました。選抜大会では、ベスト16の記録を残しております。その後、松本第一高校に進み野球部に入りました。1年生の春からレギュラー入りして、チームの主軸として大活躍しました。

大学時代の成績は?

高校卒業後には、中央大学に進学し、すぐにレギュラー入りしました。2年生のときに、中央大学が1部リーグ最下位となりましたが、入れ替え戦に勝ち、1部残留を決めました。このように一時優勝から遠ざかっていたものの、そこからチームとして立ち直していきました。彼自身、入れ替え戦での経験は、彼個人やチームにとって良い経験になったと言っています。

3年生の夏には侍ジャパンの大学代表に選ばれ、なんと日米大学野球選手権大会では4番を任されました!!その試合では優勝し、更に彼の知名度も高まります。チームとしても2位と自信最高順位になりました。

まとめ

プロ野球ドラフト会議で有力候補としてあがっている牧選手について簡単にご紹介でした。どの球団に入るかは注目ですが、どの球団にはいったとしても今後の彼の活躍に期待ですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる