松本潤と佐藤浩市は仲が良い?接点とは?きっかけはなんだったのか?

11月7日に放送される嵐にしやがれでも紹介されていますが、俳優の佐藤浩市さんと嵐の松本潤さんは、家族ぐるみで仲良いことがTVで度々紹介されています。きっかけはいったいなんだったのか?ご紹介します。

Topics

なぜ仲が良いのか?

2人の交流が深まったのは、2005年のことでした。松本潤さんが、2005年に出演した舞台「エデンの東」に佐藤浩市さんの奥さま(広田亜矢子さん)が観に行っていたことがきっかけでした。奥さまの広田さんは、舞台女優だった方で、佐藤浩市さんとのご結婚を機に芸能活動は引退され、所属されていた劇団を退団されています。

舞台女優だったこともあり、お芝居を観に行くことが多かったのだと思います。それで、「エデンの東」を観に行った奥さまが、舞台終了後に松本潤さんに声をかけて、今後家に遊びに来てほしいと伝えました。その後、佐藤さん宅のクリスマスパーティーで奥さまが佐藤浩市さんに松本潤さんを紹介したそうです。そこから、家族ぐるみでの付き合いが始まり、佐藤浩市さんが開く家族行事やパーティーなどに松本潤さんを招くようになったようです。

2人が初共演することになったのは、2010年4月にフジテレビ系列で3夜連続で放送されたスペシャルドラマ「わが家の歴史」です。フジテレビ開局50周年記念ドラマとして制作されました。家族をテーマに三谷幸喜さん脚本によるドラマです。このドラマは、国際ドラマフェスティバル in TOKYOの単発ドラマ部門で作品賞を受賞しました。この作品では、松本潤さんは佐藤浩市さんの息子役として出演されています。

佐藤浩市さんは、松本潤さんの仕事やお芝居に対する意識の高さを評価されており、自分のことばかりではなく、他の人の話しにも耳を傾ける松本さんを気に入っていて、彼の役者としての活動の幅が広がるように役者さんを紹介したりなどもされているそう。

浩市寿司の会

佐藤浩市を囲む一流芸能人による浩市寿司の会というのは数ヶ月に一度集まって、お寿司を食べながら語り合う会が開催されているようです。そこに松本潤さんも呼ばれて定期的に交流を行っているようです。佐藤さんが松本さんを気にかけている様子も大変わかりますし、大御所の佐藤さんに認められる松本さんはやっぱり凄いですよね。。

まとめ

佐藤さんと松本さんの交流が始まるきっかけは、なんと佐藤さんの奥さまが松本さんの舞台を観に行かれたことから始まりました。その後、家族ぐるみで付き合いがあり、お仕事に真剣に向かう松本さんを佐藤さんが気にかけたり、他の役者さんとのつながりを広げるお手伝いをされているとのことです。また、お2人が共演するドラマや映画を観るのが楽しみですよね!お2人の今後の活躍を楽しみにしてます♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる