サンドウィッチマンと中川家が大の仲良し!その理由は?

11月2日にTV朝日の帰れマンデー見っけ隊!!3時間スペシャルに登場するサンドウィッチマンと中川家!大の仲良しお笑いコンビとしてTVに出ることも多いですが、そのきっかけは何だったのか?調べてみましたのでご紹介します♪

Topics

一番最初の出会いは?

2組が始めてであったのは、2007年12月24日のことでした!前日の23日にM-1グランプリ2007で、サンドウィッチマンが大会史上初となる敗者復活戦からの優勝を果たした次の日のことでした。その日に、六本木ヒルズの地下駐車場の喫煙所でサンドウィッチマンが喫煙していたところ、中川家の礼二さんが声をかけたのがきっかけだそうです。どうしても二人が気になったそうで、声をかけたそう。。また、お兄さんの剛さんもサンドウィッチマンが優勝したM-1をみて、落ち込んだそう。抜かれると思い、早くから絡んでおこうと思っていたそうです。笑 きっかけが面白いですよね。

そんなところから、2組の交流が始まりました。その後、少しずつ距離を縮めて、2012年にはサンドウィッチマン・中川家・ナイツの3組で全国をめぐる合同漫才ライブ「漫才サミット」を定期的に開催するほど仲良くなっていったそうです。中川家の礼二さんが発起人となり始まったライブです。

共通点

中川家もサンドウィッチマンも、高校時代をラグビー部で過ごされている共通点があります。中川家は、ラグビーのネタを長年されていて、特にラグビー経験者の方は大ウケしてますよね!サンドウィッチマンも中川家のラグビーネタが大好きだそうです!しかも、中川家の剛さんは高校時代に、大阪大会の決勝まで進んでいる実績があるため、サンドウィッチマンはその点を特に凄いと尊敬されているそうです。

サンドウィッチマンが好きすぎる

特に中川家は、サンドウィッチマンを好きすぎることでも有名ですよね。兄の剛さんは、好きすぎて電話番号やメールアドレスも聞けないと公表されているほど。完全なファンですね。また剛さんは、サンドウィッチマンの楽屋での姿を隠し撮りして、コソコソ笑っている動画も有名です。その動画をどこかSNS等に掲載するわけでもなく、個人で楽しむように撮っているだけとのことで、もう大ファンですよね。

まとめ

仲の良い2組の交流が始まったのは、2007年12月のことで、サンドウィッチマンがM-1グランプリで優勝したことがきっかけだったそうです。先輩である中川家はサンドウィッチマンの実力を恐れるほど理解しており、サンドウィッチマンも中川家を尊敬しています。また、お笑い界を盛り上げていくことを目的に長年全国をまわるお笑い合同ライブも開催していて、テレビやラジオ等で共演される機会も非常に多いです。2組ともにお笑い界を牽引するコンビですので、今後も更に活動の幅を広げられることでしょう♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる