元SMAP森且行が接触事故、相手新井恵匠選手は無事?

元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行さんが、2021年1月24日(日)に飯塚で開催された第64回G1開設記念レースで、レース中に落車し、緊急搬送されました。

森選手は、骨盤骨折と診断され、現在入院しており、復帰までに半年以上かかるとのことだが、お相手の方は大丈夫だったのだろうか….?

SNSでは、森選手や相手の選手を心配する声が多くつぶやかれています。

オートレーサーの森且行選手がレース中に落車事故に遭って、救急搬送されて骨盤骨折した。これは心配です。

森且行さん、怪我大丈夫かな?

森くんが、1日も早くよくなることを祈っています。 完治して欲しい。

実際にレースで何が起こったのか?相手選手の怪我の状態はどうなのか?調べてみました。

Topics

何が起こったのか?

スタート直後1周目に6号車で走っていた新井恵匠選手(37歳)が外側を走行していた7号車森選手に接触し、2人ともコースアウトし落車してしまいました。

その後すぐに救急車で福岡県内の病院に搬送され検査を受けた結果、森選手は骨盤骨折と診断され半年はレースへ復帰できないのではと言われておりますが、お相手の方は大丈夫だったのだろうか?

新井恵匠選は無事

森選手と接触してしまった相手のレーサーである新井選手は、どうやら怪我はなく無事だったようです。とはいえ、重症ではなくともバイクの接触事故を受けているので、少しは怪我を負っていると思います。

森選手同様、一日も早い復帰を願うばかりです。。

まとめ

2021年1月24日(日)に飯塚で開催された第64回G1開設記念レースで、元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行選手と新井恵匠選手が接触事故を起こし、病院へ搬送されました。森選手は骨盤骨折、新井選手は大事に至らなかったとのことです。お二人が一日も早くよくなって、またレースに戻ってこれるようになってほしいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる