キャバ嬢みゆう、25歳にして年収1億円超え!キャバクラ以上に稼いでる収入源とは?!

最近注目を集めている大阪の超人気店のNo.1キャバクラ嬢であるみゆうさんについて、彼女の経歴と、現在の収入源について調査しました!

Topics

みゆうさんについて

みゆうさんは、1995年11月8日生まれ(現在25歳)でご出身は大阪府です。身長は159cmで日本人女性の平均ぐらいの身長です。残念ながら、本名は公開されておらず、出身中学や高校などの情報はありません。

キャバ嬢を始めたきっかけは?

趣味が貯金と海外旅行ということで、貯金をするためにキャバ嬢を始めたようです。元々は、気軽に働ける夜職として人気があるガールズバーでの勤務から開始されたそうなのですが、知人の誘いでキャバ嬢に転身されました。

キャバ嬢を始められたのは、高校を卒業してすぐの18歳の時。特に夜のお仕事にも抵抗はなく、なんとお酒もそんなに強い方ではなかったそうです!そのため、お店では、ボーイさんに助けてもらうことが多かったみたい。

最初は、ポニーテールというお店でキャバ嬢を始め、その後DUOというお店に移り1年ほど在籍されたそう。その後、現在も在籍されているエースというお店にいらっしゃいます。

実は、キャバ嬢として売れているとご本人が実感するまでは少し時間がかかったそうで、ここ最近2018年ぐらいから”売れだした”と実感できるようになったようです。それまでは、お客さんに少し遠慮している感じの接客スタイルだったそうなのですが、2018年のバースデーイベントの時にそのスタイルを辞め、売上が増えていったようです。

プライベートの生活は?彼氏は?

現在彼氏さんがいらっしゃるかどうかは、残念ながら公開されておりません。

好きな男性のタイプ

好きな男性のタイプは、年上でお金を持っていて優しい人と中身重視だそうです。それに加え、できれば身長も高くイケメンだとなお良いとのこと。ちなみに、結婚は30歳までにしたいと考えており、相手に求めることは年収が億以上ある人だそうです!

プライベートは?

プライベートでは、Netflixを観たり、海外旅行に行くことが趣味だそうで、新型コロナウイルスが広がる前までは、年4回ほど海外旅行に行かれていました。特にハワイには年末年始を過ごす場所として、毎年行かれていたそうです。

キャバクラ以上の収入源とは?!

特に新型コロナウイルス感染拡大で、キャバクラでのお仕事が減少している今は、オンラインでの活動を積極的にされているようです。YouTubeやInstagramなどのSNSを始め、台湾発の配信アプリ「17Live」(イチナナ)というアプリでの活動を行っています。

17Liveとは?

スマホがあれば、いつでもどこでもライブ配信を楽しむことができるアプリで、世界中で展開されており、現在ユーザー数は4,500万以上だそう。若者を中心に流行っているアプリです。ライブを配信する人を「ライバー」と呼び、それを観る人たちは、課金してライバーにギフトを送ることができるそう。そうすると、ライバーが反応したりするため、そのリアクションをみるのにファンの方たちが課金するようです。もちろん、課金せずに無料でライブ配信を視聴することも可能です。

みゆうさんは、2020年5月よりこのアプリで配信活動を開始され、徐々にファンを増やし、バーチャルギフト2億コインを越える快挙を成し遂げました。その内、いくらライバーに入ってくるかはわかりませんが、みゆうさんがバースデーイベントの売上よりも高い金額とおっしゃっているので、5,000万以上の収益は得ているのではないでしょうか?(推測ですが…)

まとめ

以上、いま大阪のキャバクラ業界で最も人気があるみゆうさんについて、経歴と現在の収入(活動)についてご紹介しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、かなりの打撃を受けている夜のお仕事の業界ですが、オンラインでの活動を活発化させるなどしているようです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる