大食いで有名な竹谷陽さんのお仕事は?社長秘書をしている?

11月6日にTBSで放送される「まんぷくダービー」に出演している謎の美女竹谷陽さんについて、よく大食い番組に出ているけど一体誰なのかと気になっている人もいるのではないでしょうか?本日は、竹谷陽さんについてご紹介します♪

Topics

竹谷陽さんのプロフィールについて

名前:竹谷陽(たけや みなみ)
生年月日:1991年5月11日(現在29歳)
出身:秋田県
学歴:日本大学 生物資源科学部
職業:秘書

秋田県出身の竹谷さんは、中学の時からテニスに打ち込んでいて、大学まで続けるほどテニスをして過ごした学生生活を送られていたそうです。更に、大学卒業後には、スポーツ業界が盛り上がることに貢献していく会社、株式会社フュービックに入社されています。こちらの会社は、日本国内にDr.ストレッチというストレッチ専門店を運営されております。また国内だけでなく、台湾など国外にも展開されているそう。アルバイト勤務から始まり、その後正社員に昇格されています。現在は、社長秘書をされています。

プロフィールをみると、スポーツや身体を動かすことが好きな意外と?体育会系なような気がしますね!

お仕事は?

上記通り、株式会社フュービックで社長秘書をされている竹谷さん。実際にどのような業務を行っているかは、残念ながらわかりませんが、社長秘書をされているので、主な業務内容は、社長の全般サポート対外的なサポート社内的なサポートではないかと考えられます。

社長の全般サポート
社長や企業の重要な役職の方の仕事がスムーズにいくようにサポートすることが、主な役割です。

対外的なサポート
取引先のお客様と接したり、社長や重要な役職の方のアポイントを調整することを行います。会食や打ち合わせの日程調整などおも行いますし、手土産までも準備するまで、細かいことにも気配りができる方が特に仕事がやりやすいのではないでしょうか。

社内的なサポート
社長が社内の方との打ち合わせを行う際なども、社長秘書の方がサポートされます。社長から社内の方へコミュニケーションを取ることは重要ですので、社長の指示や連絡事項が社員にうまく伝わるようにサポートする仕事も行います。

大食いについて

ご自身で、世界一よく食べる秘書として、SNSでも断言するほど大食いであることを告知されております。数ヶ月前にYouTubeも解説されて、そこでも公表されておりますが、食の楽しさを伝えることを目的にされていて、大食いの動画も本当に食べたくなるような動画が多いです!

そんな彼女が好きなものは、、、

孤独のグルメ
グルメ漫画として月刊PANJAに長年掲載されていたのですが、2012年からテレビ東京でドラマシリーズ化されて放送されています。松重豊さんが演じる主人公が、仕事の合間に立ち寄ったお店で食事をする様子が描かれており、中年男子が食事を楽しむシーンが特徴的です。

タルタルソース
卵や野菜が含まれているタルタルソースが大好きな竹谷さんは、揚げ物だけではなく、なんと白ごはんにも直接かけて食べてしまうほど大好物だそうです!

はちみつ
毎朝ヨーグルトを食べられているそうなのですが、そのヨーグルトに必ずかけるのがはちみつだそうです♪はちみつは、栄養価が高く、ヨーグルトとの相性も抜群なので、ぜひ真似してみたいですね!

死ぬかと思った
死ぬかと思ったというタイトルの本です。タイトルからは中々想像がつかないのですが、意外とシュールで苦笑してしまう内容になっているので、外ではなくご自宅で読むのにおすすめの本です。

まとめ

竹谷陽さんについてのご紹介でした。企業で社長秘書という仕事をしながらも、自分が好きな食の楽しさについて知らせていくためにも大食いという特技で、今後も、たくさんの大食い番組に出演されていくのではないでしょうか。気持ちいいぐらいたくさん食べる方ですので、今後の彼女の活躍に乞うご期待ですね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる