アキナ秋山の妻塚本麻里衣アナの学歴や経歴について!馴れ初めは?プロポーズは?

漫才頂上の決定戦とも言われている「M-1グランプリ2020」が、今年は12月20日(日)午後6時34分からABCテレビ・テレビ朝日系列で生放送されます!

ファイナリストに勝ち残ったアキナの秋山さんは、美人女子アナとご結婚され、幸せな家庭を築いています!

秋山さんの奥さんについて徹底調査しました!

Topics

塚本麻里衣アナのプロフィール

本名:塚本麻里衣(つかもと まりえ)
生年月日:1987年9月28日(現在33歳)
出身地:兵庫県宝塚市
最終学歴:同志社大学 社会学部
勤務局:朝日放送テレビ

出身・学歴・経歴について

中学生のときに、アナウンサーになる決意

中学生のときには、アナウンサーになることを決意されていたという塚本さん!アナウンサーになっていなかったら、飛行機の客室乗務員になることを目指していたそうです♪接客が好きで、制服を着る職業に憧れをもたれていました!

高校は、宝塚西高等学校

塚本さんは、兵庫県立宝塚西高等学校の出身です。宝塚西高等学校は進学校で、偏差値54〜56の学校です。塚本さんの他には、上泉雄一アナウンサー(関西では有名)も同高校の出身です。

大学は、同志社大学の社会学部のメディア学科

宝塚西高等学校を卒業された後、同志社大学の社会学部メディア学科に進学されています。同学部の学科卒業生には、アナウンサーをされている方が多いです。

さすが、アナウンサーを目指していただけもあって、大学生時代には、関西女子アナウンサーの登竜門ともいわれている今宮戎神社の福娘を務められていました。また、兵庫県のテレビ局であるサンテレビの開局から、活動しているサンテレビガールズも、第39期を務められていました!

元彼は?

アキナの秋山さんとご結婚されましたが、その前にお付き合いがあった方の情報を探してみましたが、、、、残念ながら、元彼の情報はありませんでした。。

美人な方なので、お付き合いされていた方はいらっしゃると思いますが、一般の方だったのか、情報は出ておりません。

秋山さんとの馴れ初めは?

ABCテレビで平日放送されていた「キャスト」という情報番組が最初の出会いだったそうです。2016年の春から、アキナが出演されることになり、その時にキャスターとして活躍されていたのが、塚本さんでした。

秋山さんは、塚本さんについて下記のようにインタビューで答えられています。

もちろん、『かわいいな』っていうのもありますけど、まず『かっこいい』という印象でしたね。でも、いろんな話をしていくなかで『僕にないものを持っている人やな』と感じるようになって。それに、お堅いイメージがあったけど、たまにボケる姿を見て、そのギャップにも惹かれました。それで2017年の秋頃に、僕からのアプローチでお付き合いが始まりました

付き合いだして、秋山さんは、すぐに結婚を意識されていたそうです。自分のことを理解してくれていると感じていて、今後塚本さん以上に自分のことを理解してくれる人は現れないだろう、手放してはいけないと感じて、プロポーズすることを決意されました。

プロポーズは?

2018年の秋に、東京ディズニーシーに行ったときにプロポーズされました。数日前から、言うことをイメージして何度も練習していたようなのですが、いざ言うときに頭の中が真っ白になって、練習した言葉が出てこなかったそうです。

結局シンプルに、「結婚してください」と伝えて、プロポーズされました♡

現在について

ご結婚されてからも、お互い自然体でラブラブな結婚生活を過ごされているようです。塚本さんがお料理好きな方で、いろんなジャンルのお料理を作ってくれるそう!

先日(2020年12月1日)に、塚本さんが第一子を妊娠されていることを発表しています。すでに安定期に入っているようなので、来年2021年1〜3月には生まれるのでは?と思います♪

まとめ

・アキナの秋山さんの妻、塚本さんは兵庫県宝塚出身。中学のときから、アナウンサーになることを目指していた。

・最終学歴は、同志社大学社会学部。

・ABCテレビで放送されていたキャストという情報番組が出会いのきっかけになり、交際がスタート。2018年秋に東京ディズニーシーで、シンプルに「結婚してください」。

・2020年12月に、第一子を妊娠していることを発表。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる