リアディゾンの現在は?離婚して、アメリカの大学で勉強?!

かつて「グラビア界の黒船」と言われ、多くの男性・女性を魅了したリア・ディゾンさんが、久しぶりに日本のテレビ【12月14日放送 有吉ゼミ】に姿を表します!

人気絶頂だった2008年に、電撃結婚を発表し、長らく日本のテレビには姿を見せていなかったリア・ディゾンさん。空白の12年間にどのような生活を送られていたのか調査してみました☆

Topics

リア・ディゾンについて

本名:リア・ドナ・ディゾン(Leah Donna Dizon)
生年月日:1986年9月24日(現在34歳)
出身:アメリカ・ネバダ州
職業:外国人タレント、レースクイーン、モデル、歌手
来日:2006年

お父さんが中国系フィリピン人お母さんがフランス系アメリカ人で、日本の血は全く入っていません。

12歳の頃から、ロックやR&B等の音楽にハマり、ダンスも習っていたそうです。18歳で、ロサンゼルスに移り、アクティングスクールに通われました。その頃、ご自身で作ったウェブサイトに自分の写真を投稿したところ、検索エンジンのヒット数が200万件に上昇したそう。その時に、日本での活動を求める声も多く聞かれたため、デモビデオを自分で作り、日本の芸能事務所に送ったそうです。そのことから、ビクターエンタテインメントと契約する流れになり、日本での活動を開始しました。

ご自身の強みを理解し、ウェブサイトに写真を投稿したり、デモビデオを日本の芸能事務所に送る等、積極的に自分で動いて夢を実現させる努力家なのだと思います☆

2006年から、日本での活動を開始し、ヤングジャンプや週刊プレイボーイ等のグラビアページや表紙に登場して、グラビア界の黒船として知名度をあげます。

なんと、2007年には紅白歌合戦にも出場されています!

結婚、出産、離婚、渡米

日本での活動を開始して2年後の2008年10月10日に、東京都内で、スタイリストのBUN氏挙式をあげます。本名は、恐らく島本慎一さんという方です。この時、すでに妊娠4ヶ月で、2009年4月24日には、女児を出産しています。

しかし、翌年2010年12月には離婚され、長女はリア・ディゾンが引き取り、アメリカでの生活を始めることになり、そこで、演劇の勉強を2年間されます。しかし、演劇の道で稼いで子供を育てていくことは難しいと考え、以前から興味をもっていた社会心理学を勉強するためにネバダ州立大学ラスベガス校に通うことを決断します。大学卒業後には、そのまま大学院にも行きたいと語っていらっしゃったので、大学院にも進まれているのではないでしょうか?

現在は?

2019年に日本での音楽活動を再開され、7月にミニアルバム「FOR THE WORLD」、2020年3月には、シングル「ONLY YOU」を発売されています。

また、SNSも、現在はInstagramのみ公式で更新されていますので、気になる人はぜひチェックしてみてください♪

まとめ

・リア・ディゾンさんは、2006年に日本での芸能活動を開始し、グラビアでの活動や、2007年には紅白歌合戦に出場されています。

・2008年10月にスタイリストの方と結婚し、女児を出産されますが、その後離婚し、リアディゾンさんと長女は渡米されます。アメリカでは、演劇を学んだ後、社会心理学を学ぶため、ネバダ州立大学ラスベガス校に通われていました。

・現在は、日本で曲を出す等活動しながら、SNSはInstagramを公式で更新されています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる