ヴィンチェンツォ/ヒロイン役が美人!生い立ちや過去の作品について

2021年2月20日からNetflixで配信が開始されている韓国ドラマヴィンチェンツォが面白いと今大人気です!

ヒロイン役として出演している女優チョン・ヨビン(Jeon Yeo-been)さんについて、徹底調査しました。

Topics

プロフィール

生年月日:1989年7月26日(現在31歳)
出身:韓国江陵(カンヌン)市
身長:166cm
最終学歴:同徳女子大学校

チョン・ヨビンさんは、日本の地上波で放送された「トッケビ」のロケ地としても有名な江陵市の出身です。ソウルから車で2時間の場所に位置します。

母親は、チョン・ヨビンさんにピアニストになってほしいと夢を抱いていたようです。

韓国トップレベルの大学出身

同徳女子大学という韓国最初の女性私立学校で、放送演芸を学ばれています。日本のお茶の水女子大学や明治大学とも交流協定がある大学で、韓国トップレベルの教育研究機関です。

その大学で、ぶん文化芸術界をリードしていく人材を育てることを目的としている学部を専攻されていたので、早い段階から女優になることを目指していたのではと考えられます。

デビューは?

韓国の女優兼映画監督もつとめるムン・ソリ(Moon So-ri)さんが、ソウル国際女性映画祭の予告に出演していたチョン・ヨビンさんに目をつけ直接連絡したそうです。

彼女のデビュー作になったのは、韓国の時代劇「背徳の王宮」という作品です。

また、2017年には2PMのテギョンさんが主演の「君を守りたい〜SAVE ME〜」という作品に出演されます。

その後、彼女が有名になった代表作とも言えるミステリー映画「After My Death」で、最優秀女優賞を受賞されます。

Netflixオリジナル最新作で主演?!

ヴィンチェンツォにも出演し、世界中でいま知名度をあげている彼女が、Netflixのオリジナル作品「グリッチ」の主人公に抜擢されました!

Netflixで独占配信が決まっているので、こちらの作品も楽しみですね!

まとめ

ヴィンチェンツォに出演しているチョン・ヨビンさんについてでした。彼女の演技の凄さは、韓国トップレベルの教育機関である同徳女子大学でエンタメを学び基礎がしっかりしていることがわかりますよね!!

今後更に有名な作品に出演され、更に活動の幅を広げられるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる