白濱亜嵐の姉ラブリの結婚相手は元モデル?二階堂ふみが元彼女って本当?

GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーでもある白濱亜嵐さん、「10万分の1」の映画で主演を務められて大活躍ですが、彼のお姉さんであるファッションモデル兼タレントのラブリさんが2019年にご結婚され、2020年5月30日に第一子をご出産されました。イケメンだと噂されている旦那さんについて調査してみました。

Topics

旦那さん(米倉強太さん)について

名前(本名):米倉強太(よねくら ごうた)
生年月日:1994年4月27日
星座:牡牛座
身長:184cm
出身:栃木県那須塩原市
職業:映像作家

家族について

米倉さんのお父さんは、栃木那須塩原市で整形外科を専門とする病院「米倉クリニック」の院長をされている方です。お母さんは、米倉万美さんという方で栃木県那須町ご出身のイラストレータの方です。さらにお母さんのお父さん(強太さんのお祖父さん)は、医師で作家でもある見川鯛山先生です。お母さんはアンパンマンの作家であるやなせたかしさんの助手を経験し、その後独立されています。強太さんは3人兄妹で、お兄さんと妹さんがいらっしゃいます。お兄さんもお父さんと同じくお医者さんをされているそうです!その他、ご親戚に作家さんがいらっしゃりとすごいご家庭の方であることがわかります。

MEN’S NON-NOのモデルから映像作家の道へ

強太さんが高校生の時に、2012年度の男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」のモデルに募集されました。”モデルになりたい”という夢があったわけではなく、バイクを購入するために賞金(20万円)を目当てにオーディションを受けたそう。

モデル活動を行いながら、高校卒業後に多摩美術大学の映像学科に進学されております。

大学在学中の2014年に、メンズブランドの関係者に誘われて、フランスのパリ・コレクションの撮影に行ったことをきっかけに、映像制作に興味を持ち始めたそうです。その後、友人4人で映像制作会社「moodict」を立ち上げ、そこから映像作家として活動を開始されることになります。その後、「office sankai」を設立し、更に広告映像の制作にかかわるようになります。日本国内でミュージックビデオやテレビCM、ウェブCMなどを手掛けながら、2018年には、パリで自身初となる映像展を開催され、ヨーロッパを中心に海外のメディアに取り上げられるほど世界でも知名度をあげていきます。

元彼女は女優の二階堂ふみさん?

そんなファッションモデルをしていた経験があり、国内・国外でも成功している映像作家さんですから、ラブリさんとご結婚される前にも女優の二階堂ふみさんと噂がありました。

2017年2月に知人の紹介で、二階堂ふみさんとの交際をスタートされました。3月には、半同棲と報じられ順調に愛を育まれていたようです。二階堂さんは、坂口健太郎さんとかMEN’S NON-NOのモデルさんと親しかったこともあり、そこから知り合ったとのこと。

故郷である沖縄で2人が一緒に歩いている姿など目撃されております。その後、いつ破局されたのかは公表されておらず、不明です。

ラブリさんとの出会いについて

米倉強太さんとラブリさんの出会いや馴れ初めについては、こちらも詳しくは公開されておりませんが、米倉強太さんが以前モデルをされていたことや映像作家をされていたことで、共通の知人がいたのだと推測します。

ラブリさんは、米倉さんに対して「出会ったころから全てが自然で日常的で、心が穏やかでした。」とコメントされているので、お互いが居心地の良い関係を築けたことが恋愛から結婚に発展されたきっかけなのではないでしょうか。

まとめ

以前モデルもされていた米倉強太さんとファッションモデルをされているラブリさんの間に生まれたお子さんなので、もしかしたらお子さんも芸能の道に進まれるのではないでしょうか。これからも米倉強太さんとラブリさんがご家族の時間を大切にしながら、仕事の幅も広げてご活躍されるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる