並木秀尊、俊足でプロ注目!獨協大学初となるプロ野球選手になるか?!

10月26日(月)に実施されるプロ野球ドラフト会議にプロ志望届を出している並木秀尊選手に注目して、彼に関する情報をお届けします!

Topics

並木秀尊選手について

生年月日:1999年3月23日(現在21歳)
出身:埼玉県
身長:170cm
体重:70kg
ポジション:センター、右投右打

埼玉県出身で、小学2年生から野球を始めて、中学・高校と野球を続けています。地元の市立川口高等学校でも1年生の時からレギュラーとして活躍しております。甲子園には出場経験はございません。

その後、獨協大学に進学し、そこでも野球を続けます。2年生のときかられレギュラーとして活躍しております。彼の持ち味は、なんといっても脚力です!!試合で決める盗塁の数も非常に多く、その脚力でなんと大学日本代表候補にも選ばれて合宿に参加されております。

大学最速とも言われている中央大学の五十幡亮汰選手よりも、50メートル走ではタイムで上回っていることも話題になっています!(50メートル走は5.32秒です!)今、プロ野球に入っても、一二を争うぐらい俊足ですので、プロでの活躍が非常に期待できる選手です!

獨協大学初となるプロ野球選手?

並木選手のお父さんが、中学校の教師であることからも、同じ道を進むのに、獨協大学への進学を決めた並木選手です。野球を続けたくて、楽しむために野球部に入部したのですが、その脚力に注目は集まり、大学日本代表候補に選ばれ注目される存在になりました。

過去に、獨協大学からプロ野球に進んだ選手はいないため、今回並木選手が選ばれれば、獨協大学初となるプロ野球選手誕生となります!

並木選手が目標としているプロ野球選手は、ロッテの荻野貴司選手です。俊足で外野手であることから、同じタイプだとし、彼の目標となっているそうです。

まとめ

足の速さでプロ野球から注目を浴びている並木秀尊選手についてご紹介しました。獨協大学からの初となるプロ野球選手を目指して、26日のプロ野球ドラフト会議に注目ですね!そして、プロの道を進んでからも彼の今後の活躍に注目していきたいですね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる