3時のヒロイン福田麻貴がドラマ日曜劇場にレギュラー出演!彼女の生い立ちは?

2020年10月からTBSの日曜劇場枠で放送が開始された「危険なビーナス」に初のレギュラーとして出演している、今波に乗っている女芸人3時のヒロインのツッコミ役福田麻貴さんの生い立ちに迫ります!

Topics

プロフィール

まずは簡単なプロフィールからです♪

生年月日:2988年10月10日(現在32歳)
出身地:大阪府大阪市
血液型:O型
家族構成:母親・兄
最終学歴:関西大学商学部

よくTV番組のトークでも紹介してますが、彼女の実家は大阪の道頓堀で雀荘を営んでおり、幼少期から麻雀牌で遊んでいた。

家族構成が母親・兄となっていますが、父親は、福田が生まれたすぐ後に他界しており、その後再婚した育ての父親も彼女が20歳の時に亡くなってしまった。

お兄さんとはブラコンと言われるほど仲がよく、32歳の今でも実家に帰った時には兄と一緒にお風呂に入ることもあるそう。。お兄さんは、大阪を拠点とする自動車販売店の社長で自立しているため、福田がお金を借りることもあるそう。。。

意外と?お金にはルーズ..

芸人として売れていない時代は、実家や消費者金融からお金を借りることもしばしあったそうで、その金額の総額は400万円にもなっていた。

最初は家族から借りていたそうだが、そのうち消費者金融から借りるようになり、数万円借りたお金が、いつの間にか数十万円になっていて借金の額がどんどん大きくなったそう。

2019年の「女芸人No.1決定戦 THE W2019」にて優勝し、賞金1,000万円をゲットした福田(3時のヒロイン)は、消費者金融からの借金はなんとか完済した!

ドラマでの役

「危険なビーナス」は、ベストセラー作家である東野圭吾の小説が原作になっており、主役は妻夫木聡が演じている。主人公が、一族の30億円にもおよぶ遺産争いに巻き込まれるストーリーになっている。

3時のヒロイン福田は、矢神家当主を演じる俳優栗原英雄の専属看護師役を演じている。当主が寝たきり状態であるため、看護で屋敷を頻繁に出入りする役を演じているため、ドラマの中でも頻繁に出演することになる。

まとめ

最近では、芸人が俳優・女優デビューすることも稀ではない中で、日曜劇場でのレギュラーの役を演じることになった背景には、彼女のユニークな生い立ちから出てくる個性などもドラマ関係者の目に止まったのではないかと思います。

ドラマでの彼女の演技にも注目ですね☆

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる