Selling Sunsetのクリスティーン・クインについて!年収は?ペットに虎を飼っている?

Netflixで配信されているロサンゼルスの豪華物件の売買を仲介する女性たちのリアリティドラマを描いた「Selling Sunset/セリング・サンセット〜ハリウッド、夢の豪華物件〜」!

クリスティーン・クイン(Christine Quinn)さんの発言やファッション、ライフスタイルが注目されています。

ペットとして虎を飼っている噂も?!私生活について徹底調査しました。

Topics

クリスティーン・クイン(Christine Quinn)さんについて

生年月日:1998年10月14日(現在32歳)
出生地:アメリカ・テキサス州
身長:約173cm
趣味:旅行

お母さんは、Barbara Dragonyさんという方で、昔からあまり身体が強くなかったそうです。お母さんが40歳の時に心筋梗塞(恐らく)を患い、入退院を繰り返されているそうです。

テキサスで生まれ育ったクリスティーンさんは、モデル・ファッションデザイナーとしての道を進むべくロサンゼルスに引っ越して活動を開始されます。彼女の女優として出演した最初の作品は「Father of Invention」という2010年に公開されたコメディードラマです。その後、2016年までに多数の映画やテレビドラマに出演されますが、その後女優としての活動を一時休止され、2年ほど旅行したり自分の時間を作られます。その2年間がその後の彼女の活動を変えるきっかけになるのですが、その期間に建築やインテリアデザインに関心を持つようになります。

その後、ロサンゼルスにあるオッペンハイム不動産で不動産エージェントとしてのキャリアをスタートさせ、豪華物件の仲介をしながらオッペンハイム不動産に欠かせないエージェントになります。2019年から、このオッペンハイム不動産で働く女性たちのリアリティドラマが放送されることになりますよね♪

ちなみに年収は、9億円ほど稼いでいると言われており、オッペンハイム不動産の女性エージェントの中でもたくさん稼がれています。

2019年には、ソフトウェアのエンジニアとして働かれていたクリスチャン・リチャードさんと12月にご結婚されます。結婚式の様子は、セリングサンセット内でも配信されているので、ぜひ御覧ください。ご結婚された2人は、ロサンゼルスのハリウッドヒルズに5億円のご自宅を購入されています。

セリング・サンセット〜ハリウッド、夢の豪華物件〜について

2019年3月21日からNetflixで配信が開始されたアメリカのリアリティドラマシリーズです。ロサンゼルスに実在するオッペンハイム不動産仲介会社が、ロサンゼルスの豪華物件を中心に展示しており、仲介エージェントとして働く女性たちにフォーカスされています。

彼女たちの人間ドラマも面白さの一つですが、彼女たちが扱う豪華物件の凄さも番組の魅力の一つです。一体誰がこんな豪華な物件に住めるのかと息を呑むほどの家が紹介されています。

ペットに虎は本当….?

2020年11月にニュースになりましたが、なんとクリスティーンさんとクリスチャンさんは、セキュリティ対策としてご自宅で虎を飼われていることを雑誌のインタビューで答えられております。ご自宅をメディアで公開されていることもあり、セキュリティ対策を強化しなければと思っていたところ、クリスティーンさんが、虎を飼えばよいのではと思い、飼うことになったそうです。虎はきちんとトレイニングを受けており、人懐っこい性格で彼女たちは怖がっていないそうです。

まとめ

セリングサンセットに出演されているクリスティーン・クインさんについて、彼女の生い立ちについてご紹介しました。旦那さまと住んでいるご自宅には、なんとセキュリティ対策として虎を飼われているのは恐らく嘘ではないようです。

年収9億ぐらい稼がれている方なので、今後も普通じゃない?行動をされるのかもと少し楽しみです♪今後の彼女の活躍にも期待ですね☆

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる