【必読】きらめく帝国/クリスティンChristine Chiuのプロフィールや生い立ちについて/お金持ちの理由は?

2021年1月15日よりNetflixで『きらめく帝国〜超リッチなアジア系セレブたち〜』の独占配信が開始されました。

Netflixでは、様々なジャンルのリアリティショーが配信されてきましたが、きらめく帝国は、アメリカのLAに住むアジア系アメリカ人で大富豪なセレブにフォーカスされたリアリティ番組

番組に登場するセレブの豪華な生活が桁違いで、観ていてスッキリする・気持ちいいと話題を呼んでいますが、なぜそんなにお金持ちなのか?気になっている方は多いのではないでしょうか。

これを読めば、台北生まれの大富豪クリスティン(Christine Chiu)さんの全てを知れます!

Topics

プロフィール

生年月日:1982年12月13日(現在38歳)
星座:射手座
出生地:台湾(台湾系アメリカ人)
身長:170cm
体重:52kg

生い立ち

クリスティンさんは、台湾で生まれました。ご両親や家族については番組内でもあまり語らず、公表しておりませんが、以前はCheng(チェン)という苗字だったようです。

ウワサでは、父親はお金持ちで幼少期から裕福な環境で育ったようですが、家族から勘当されて以来数十年家族と口を聞いていないようです。

学歴

クリスティンさんの最終学歴は、アメリカのカリフォルニア州にある私立大学ペパーダイン大学(Pepperdine University)を卒業されています。ロサンゼルス西部に位置し、セレブやハリウッドスターがビーチ沿いに自宅を構えるマリブに大学があることから、中流階級以上の学生が多いようです。

ペパーダイン大学で、国際ビジネスを学びました。優等生だったそうです!

大学前の学歴についてはネット上で公表されておりませんでした。

経歴

大学卒業後は、ファッションや美容業界の広報・PRの活動を行っているようです。現在では、旦那さんと一緒に立ち上げたビバリーヒルズにある整形外科(BHPS Inc.)の執行役員としての業務が彼女の仕事のメインになっているようです。さすがビバリーヒルズの中心地に位置していて、内装もシャネルのデザインになっていたりと、セレブ向けのクリニックになっているそう。。セレブやハリウッドスターの間でも利用している人は多いようです。

クリスティンさんは、仕事や家業の他に慈善活動も積極的に行っています。特にロサンゼルスの様々な団体(現代美術館やロサンゼルス・カウンティ美術館、ロサンゼルスのファッション業界など)に奉仕しています。

また、仕事ではありませんが、ファッション好きであるクリスティンは4大コレクションと言われているニューヨーク・パリ・ミラノ・ロンドンのファッションショーの多くの最高級ブランド(ヴィトン、シャネル、ディオール、アルマーニ等)のショーで最前列で目撃されています。

結婚・旦那・子供について

2006年10月20日結婚

クリスティンさんは、現在53歳のGabriel Chiuさんとご結婚されており、お子さんが1人いらっしゃいます。クリスティンさんが23歳の時(2006年10月20日)に年の差14歳でご結婚されました。現在は、マリブとビバリーヒルズを拠点に生活しています。

旦那Gabriel Chiuさんについて

1967年生まれで現在53歳です。国籍は中国で、960年から1279年までの中国の皇室王朝であった宋の24代目にあたるそうです。

Gabrielさんは、カリフォルニア大学のバークレー校を卒業され、ウェスタン健康科学大学にも通われて、その後整形外科の専門医としてビバリーヒルズで開業されます。

子供Baby Gについて

2018年7月29日に2人の間にGabriel Christian Chiu III(愛称Baby G)が誕生します。父親であるGabrielさんが24代目なので、25代目ということになります。

番組の中でも、何度か出演されています。

現在の収入

自己資本は、クリスティンさんだけで2000万ドル(約20億円)、夫婦合わせると5000万ドル(約50億円)ではないかと言われております。

まとめ

2021年1月15日よりNetflixで『きらめく帝国〜超リッチなアジア系セレブたち〜』に出演する桁外れのセレブリティであるクリスティン(Christine Chiu)さんは、台湾生まれで国際ビジネスを学んだ後、ファッション業界での仕事や旦那さんの整形外科の執行役員として働いています。

一人息子を育てる家業もありながら、ファッション業界を中心に慈善活動を積極的に行うなんともパッションのある女性です。

自己資本は、旦那さんとあわせて50億を超えるのではと言われております。

また、今回Netflixで世界中で知名度をあげられているので、今後更に活動の幅を広げられるでしょう。今後の活躍にも乞うご期待ですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる