【最新】ボートレースのCMソング「第六感」は、CMのために作られた?!

田中圭さんや武田玲奈さんが出演している今大変人気なボートレースのCMハートに炎を。BOAT IS HEART」の最新CMで使用されている曲について気になっている人は多いのではないでしょうか?曲について、作られた背景等とあわせて紹介します。

Topics

CM曲は、Reolの「第六感/THE SIXTH SENSE」

Reolは、1993年11月9日(現在27歳)女性シンガーソングライターです。2018年から、「Reol」として活動を開始し、日本国内だけではなくアジア等国外でもツアーを行う等広く活動しています。

彼女の知名度が一気に高まったのは、やはり競艇ボートレースのCM「BOAT IS HEART ハートに炎を」で使用されたことではないでしょうか。

現在、YouTubeの登録者数は、130万人を突破し、第六感のPVに関しては再生回数が1800万回を超えています!

「第六感/THE SIXTH SENSE」について

この曲は、競艇ボートレースのCMのために書き下ろされた曲です!曲の歌詞にある「第六感」「ハート」や、MV内で客演している「東京ゲゲゲイ」等がヒントになっております。

第六感

ご存じの方も多いと思いますが、競艇は6艇のボートが着順を競う競技です。そこから、「」をかけて第六感というタイトルにしたのではないかと推測します。

ハート

今回のボートレースのCM自体のテーマが「BOAT IS HEART ハートに炎を」です。このCMの映像ディレクター麻王さんが「愛と笑い」をテーマに映像を作り出されている方で、CM内に所々ハートの絵が出てきますが、これを描いているのがハートアーティスト西村公一さんです。このCMでは、ハートが大変重要になっていることがわかりますよね。

東京ゲゲゲイ

アーティスト集団の「東京ゲゲゲイ」の「キテレツメンタルワールド」という曲が、ボートレースのCMソングに抜擢されています。現在のTVCMでは、Reolの曲が使用されていますが、ラジオ等では東京ゲゲゲイの曲が使用されていたりもします。この「キテレツメンタルワールド」では、Reolがラップを担当していることから、東京ゲゲゲイとReolがCMソングを担当するアーティストとなっていることがわかります。

まとめ

ボートレースのCMハートに炎を。BOAT IS HEART」の最新CMで使用されている曲は、Reolの「第六感/THE SIXTH SENSE」。

・第六感は、CMのために作られた曲である。

・「ハートに炎を。BOAT IS HEART」のCMソングを担当するアーティストは、Reolと東京ゲゲゲイ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる