auの新CMで一休ちゃん演じている岡山天音の学歴や経歴について【まとめ】

auの三太郎シリーズの新CM「一休ちゃん、登場」篇が、2021年1月15日から全国で放送が開始されます。

CMの中では、少しヘラヘラしている29歳の一休ちゃんを演じているのは、俳優の岡山天音(おかやま あまね)さんです。

岡山天音さんについて簡単なプロフィール過去に出演されていた代表作をご紹介します。

Topics

プロフィール

生年月日:1994年6月17日(現在26歳)
出身:東京都国立市
身長:175cm
血液型:AB型
芸能活動開始:2009年〜
特技:絵を描くこと
ジャンル:俳優

岡山さんは、国立市の中学校を卒業された後、芸能活動を開始されておりますので、恐らく高校や大学には進学されておりません。

中学3年生だった、2009年の15歳の時にNHKの「中学生日記」でテレビドラマデビューされることになります。1962年から2012年まで半世紀に渡ってNHKで放送された学園ドラマでのデビューです。当時は、まだ中学生だったので、夏休みを利用して東京から撮影現場の名古屋まで通っていたようです。

その後、芸能事務所に所属されますが、2年ほどはオーディションを受ける日々が続いたそうです。努力の甲斐もあり、松嶋菜々子さんや大盛南朋さんが出演した「犬とあなたの物語 いぬのえいが」が出演2作目となります。

特に演技を習ってきたわけではなかったことから、受けたオーディションの数は100を超えていたようですが、それでも諦めずにキャリアを積み上げて、数々の人気作品(テレビ・映画・CM)に出演される俳優さんになられました。

過去の代表作

過去に出演された映画やテレビドラマは多数ありますが、中でも特に知名度が高い作品は、2017年4月に公開された菅田将暉さん主演映画「帝一の國」や同年にNHKで放送された連続テレビ小説「ひよっこ」、2019年10月に日本テレビ系で放送された「同期のサクラ」ではないでしょうか。

最近よく耳にする「実力派バイプレーヤー」という言葉がありますが、岡山さんも将来のバイプレーヤー界引っ張っていく若手として注目されています。

バイプレーヤーとは、作品を陰で支えて、脇役として主役とはまた違った役割を演じる存在。滝藤賢一さんや野間口徹さんなどの俳優さんが名バイプレーヤーとしても有名なのではないでしょうか。

俳優山崎賢人さんと親交あり

岡山さんは、同い年の俳優山崎賢人さんと超がつくほど仲が良いと知られています。初めてお二人が共演した映画「アナザー Another」がきっかけだったようです。撮影が泊まりで続いたことや同年代であることから、仲良くなりました。

その作品の後にも、2017年に公開された人気ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」という映画で、親友役で共演されていますので、それで更にお二人の親交が深まったのではないでしょうか。

まとめ

auの三太郎シリーズの新CM「一休ちゃん、登場」篇が、2021年1月15日から全国で放送が開始されておりますが、CMの中少しヘラヘラしている29歳の一休ちゃんを演じているのは、俳優の岡山天音(おかやま あまね)さんです。

東京都出身で、中学3年生の時に、NHKの中学生日記で俳優デビューし、その後芸能活動を続けられ、今では名バイプレーヤーとして人気が高い俳優さんです。

過去には、帝一の國やNHKのひよっこなど数々のドラマや映画に出演されております。人気のau三太郎シリーズのCM出演も果たし、今後の更なる活躍に期待ですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる