【Netflix】きらめく帝国のAnna Shay(アナ/アンナ)について お金持ちの理由は?日本生まれ?

2021年1月15日よりNetflixで『きらめく帝国〜超リッチなアジア系セレブたち〜』の独占配信が開始されました。

Netflixでは、様々なジャンルのリアリティショーが配信されてきましたが、今回はアメリカのLAに住むアジア系アメリカ人で大富豪なセレブにフォーカスされたリアリティ番組になっていて、とても新鮮で面白い内容になっています。

番組に登場する日本人とロシア人のハーフアナ(Anna Shay)さんについて紹介いたします。

Topics

プロフィール

生年月日:1960年12月31日(現在60歳)
身長:162cm
体重:62kg

ご両親について

Annaさんの父親Edward Albert Shayさんは、シカゴ出身のアメリカ人で、アメリカの政府や防衛の請負業者であるPacific Architects and Engineersを1955年に設立した方です。亡くなるまでの間CEOとして務められております。その後、Annaさんの弟さんが引き継がれて、2006年にアメリカの航空機や宇宙船開発製造会社ロッキード・マーティンという会社に約12億円で売却しております。

Annaさんの母親Ai Oizumi Shayさんは、日本人とロシア人のハーフと言われています。そのため、Annaさんは、アメリカ・日本・ロシアのハーフになると思います。

日本生まれ、LA育ち

Annaさんは、東京で生まれ8歳まで東京で育ちます。その後、アメリカのロサンゼルスに引っ越されました。

息子について

Annaさんには、現在27歳になる息子さんKenny Kempさんがいらっしゃいます。

息子さんについてあまり多く語られておりませんが、合法的なマリファナのビジネスをされているようです。Annaさんは、昨年息子さんに約570万ドル(約5〜6億円)のマンションを購入してあげたと噂されております。。さすがセレブのやることは違う。。

離婚歴4回

ドラマの中でも公開されておりましたが、Annaさんは過去に4回結婚・離婚を経験され現在は独身です。お相手の方については、お名前や職業を一切公表されておりませんでした。

お金持ちの理由

Annaさんの自己資本は、約6億ドル(600億円)ほどではないかと言われております。そのほとんどが、父親が設立した会社を売却した時に得たお金で、CEOであった弟さんと恐らく折半されたのだと思います。

仕事はしていない?

きらめく帝国の番組内でもAnnaさんが仰っていましたが、Annaさんの父親はAnnaさんに働いてほしくないという考えの方でしたので、ビジネス等には関わってきませんでした。

しかし、Annaさんのご両親が立ち上げたチャリティ団体等に関わったり、そういった団体の役員を務めるなどして社会に貢献した活動を行っているようです。

まとめ

2021年1月15日よりNetflixで独占配信されている『きらめく帝国〜超リッチなアジア系セレブたち〜』に出演しているAnna Shayさんは、日本・ロシア・アメリカのハーフで、日本で生まれ8歳まで日本で育ったあと、アメリカのロサンゼルスに引っ越され育ちました。現在60歳で、自己資本は約600億円。そのほとんどが、ご両親が立ち上げた会社を売却したことによって得たお金だと推測されます。

Netflixのリアリティ番組で知名度も上がり、今後更に活動の場を広げられるのではないでしょうか。シーズン2が楽しみです♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

Topics
閉じる